風魔小太郎に興味がある、普段使いしてみたい方に向けて

今回小太郎の記事を書いた理由は大きく2つあります。

1つ目は、強化クエストが実装され、新たに関心を持った方も多そうだから。敵全体に強化無効を撒けるのは強いですよねー

もう1つは、小太郎に限らずデバフ主体のキャラは普段使い(幕間、強化クエスト、修練場)で活躍させづらい傾向にあり、興味があってパーティーを組んでもかえって使いづらい印象を持ってしまい、お蔵入りする場合があると思ったからです。

かといって全く日常的に使っていないと、いざ小太郎が活躍しそうなクエストが来ても、中々出番を上げづらいものです。また普段から使っていると、星の出や、NP効率を感覚的に把握できるのも大きいですね。

ちょうどこの記事を書いている時点では強化クエスト消費AP半減、大成功2倍キャンペーン、かつ翌週から高難度が複数来るだろうギル祭が始まるため、小太郎に興味を持った方が育成、試運転し易いタイミングです。

使っていてとても楽しいパーティーもできたので、小太郎の試運転がしたい、彼を普段使いしてみたいという方向けに運用の紹介をします。

【目次】
1.風魔小太郎の特徴
2.運用方法
3.パーティー紹介

風魔小太郎のアイキャッチ

1.風魔小太郎の特徴

①豪華な第3スキル(風声鶴唳C++)
弱体耐性ダウン(1T100%)+防御デバフ+強化無効1回
・高倍率の魅了や、低確率のスタンや魅了など、どうしても通したい強烈なデバフがある際、弱体耐性ダウンが輝く。
・メフィストフェレスもそうだが、強化無効はブレーク時のバフも無効化できることも多く、高難易度での用途が広い

任意キャラに回避1T(忍術A+++)
・加藤段蔵も同じスキルを持っているが、風魔の完成形たる小太郎の方がランクが高い。1.5部剣豪や幕間をやった後だとこのスキルを見るだけでエモく感じる。

③高い星出し性能
・小太郎自身の高性能Qによる星出しに加え、スキル「忍術」にはスター発生アップ( 1T、50% )の効果もついており、対象次第では星を大きく稼げる

2.運用方法

普段使いする上で小太郎に求めやすい役割は大きく3つ

⑴ Qでの星出し
⑵ 防御デバフによる火力支援
⑶ 回避スキルでのバーサーカー支援

特に⑶の回避スキルが有効活用できるかがポイント。でないと他のキャラの方が使いやすいとなりがち。

そのため相方として、防御に不安があるバーサーカーで、かつ星集中を持つクリティカルアタッカーが好相性。素殴りを中心に考えるなら、3Tの星集中が欲しいので、候補としては頼光、アルジュナオルタ、ランスロット(狂)あたりが上がる。

またこれらのキャラはいずれもBが3枚のキャラであり、B枚数が少ない小太郎との噛み合わせは良好。

3.パーティー紹介

①頼光、刑部姫

頼光、刑部姫との編成例


頼光が派手に暴れ、小太郎と刑部姫が後方支援に徹するパーティー。
キャラ設定的に凄く「らしい」立ち回りをする。あと和鯖統一。楽しい!(^^)

・1wave目は素殴り、2wave目に頼光宝具、3wave目クリティカル殴りが基本の運用方針

・頼光が3T高倍率の星集中、クリバフを持ち。またパーティーしての星出し手段が豊富で、礼装による星出し、小太郎と刑部姫は高性能のQ、頼光の星がジャラジャラ出るB宝具と多岐に渡る

・頼光の礼装はカレスコなら、刑部姫のNP20チャージ付与で即宝具が撃てる

・刑部姫の宝具を早いターンで使い、頼光にいっそうバフを掛けたいので、彼女には礼装「至るべき場所」を持たせている

②ギルガメッシュ、ナイチンゲール

ギルガメッシュ、ナイチンゲールとの編成例

・少し変則的だが、サポーターがバーサーカーのパターン。

・アタッカー枠だが、クラス別の星集中率トップのライダーはアサシンと一緒のパーティーに編成するのはクラス相性上微妙。次点のフォリナーやアーチャーは、星の供給量次第ではあるが集中率が物足りない。なので星集中スキルを持ったキャラを採用するか、星集中の効果がある礼装を持たせるのがおススメ

・小太郎の弱体耐性ダウンスキルによって、ナイチンゲール宝具によるデバフ(攻撃50%、宝具50%)を対魔力に邪魔されず通せる。あまり普段使いでナイチンゲール宝具の出番は無いと思われるかもしれないが、幕間で誰が敵で出てくるかわからない場合の保険として、また回復手段として有用

・魔術礼装「2004年の断片」で任意キャラのBに高倍率(レベルマで1T、10000%)の星集中をかけることで、星集中スキルの効果が切れたギルガメッシュや手札にBが揃ってしまったナイチンゲールでもクリティカルを狙える


終わりに

冒頭に書いた「デバフ主体のキャラはお蔵入りしやすい」は私の実体験です。
個人的に、そのキャラの特徴を生かしてパーティーを組みたいと考えているので、中々彼らを普段使いに組み込めないでいました。

無理に組み込まないでもいいのでは?というご意見もあると思いますが、でも気に入ったキャラは連れ回したいじゃないですか?

今回、小太郎の考察はそうしたジレンマを感じながらの着手でしたが、蓋を開けてみればあっさりと納得のいく運用が見つかりました(^^;
何事もとりあえずやってみるもんですね!

最後にもう一つ。
加藤段蔵の幕間は本当にエモかった!(大事なことなので何度でも!)

好きな鯖、気に入った鯖でこのゲームを遊ぶ一助にあれば幸いです(^^)


過去記事はドバイのFGO運用考察にあります。現在こちらのブログに移転中ー

またtwitterでブログ更新の告知や、運用の思い付きなどを呟いてます(^^)



加藤段蔵の幕間は本当にエモかったぞー!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました