アーツ界の異端児_アストライア

アストライアは一見シンプルなクリティカルアタッカーに見えます。

が、本質的にはかなりの異端児です。本来星出しが苦手なAキャラでありながら、宝具とスキルによる星出しが得意であり、Aパーティーとクリティカルパーティーを両立させられる独特の性能です。

独特の性能故に、運用の際考えないといけないポイントが他のキャラと大きく違います。今回はそうしたアストライアの性能や運用について紹介します。


【目次】
1.アストライアの特徴
2.運用方法
3.パーティー紹介

アストライアのアイキャッチ


1.アストライアの特徴

【概要】
独特の星出し性能を持つサブアタッカー


①カードに頼らない星出し

・星がスキル(LV10で30個)と宝具(20個)出ます。

・宝具のスター獲得は、Qカードを切らず、Aチェインすることが結果的に星出しに繋がるという面白い性質を持っています

第二スキル「魔力放出(星)」の星出しはアマデウスに次ぐ2位タイの量を誇ります。これにアーツバフ(1T、30%)がついてCT5という破格の性能。


②メインのバフが1ターン

・火力源であるアーツバフ、クリバフがどちらも1ターンと短い。このため自身のバフだけでメインアタッカーを張るのは心もとない。

・唯一の3ターンバフである、第1スキル「天秤の護り A+」は任意のキャラに攻撃、防御、NP獲得量バフ(3T、スキルマで20%)を付与できる。自身はサブアタッカーに回り、このバフをメインアタッカーに譲る方がパーティーの回りがよくなりがち



2.運用方法

長所を生かし、短所を補おうとすると大きく3つの方向性があります


①システム組んでの宝具連射

・水着BBでカードを固定し、宝具とAQクリでリチャージし、連射する。クリティカルに必要な星を宝具効果で自給でき、さながら単体Q鯖のような動きができる

・宝具を二回撃つだけなら、魔術礼装「トロピカル・サマー」、コマンドコード「花の魔術師」の刻印で他のキャラに頼らずとも可能。

・足りないバフについては全面的にサポーターに依存

・敵が悪なら特攻が入り、連射できることの価値がぐっと増す


②アーツチェイン軸

Aチェインとクリティカルを両立させる難点は、A以外のカードに星がのった際、Aチェインとクリティカルの二者択一を迫られること。なのでその対策を考える必要があります


⑴ 星集中率が高いA3枚のキャラと組む

・マルタ、アビゲイル、ダビデ、アルジュナ、水着刑部姫、新宿のアーチャー、エミヤが該当。相対的にAに星がのりやすくなる

・アストライアのAが手札にあるときは、自身の星集中スキルを使えばいいので、自分より星集中の高いキャラと組んでも問題ない


⑵ Aにだけ星が集まる効果を活用する

・トロピカル・サマーで任意のキャラのAにだけ星を集める(1T、10000%)

・柳生と組む(1T、Aにのみ星集中500%)

・Aのカードだけに星集中のコマンドカードをつける(勝利の兵装、未青き幻想の令印で100%、コード:フォーカスで25%)


③星50個生み出す役

スキルで30個星が獲得できるため、後20個調達できればバーサーカー等でも確定クリティカルが狙えます。アストライア単体で残り20個調達する方法は二つあります。

・「カレイドスコープ」を持たせ宝具効果で星20個獲得。未凸でもスキルでNP20チャージできるため宝具は打てる。が、スキルのデメリットで星が5個減るので、その分は別途必要。

・「聖女の教示」などの星20個獲得する礼装を持たせる


3.パーティー紹介


①新宿のアーチャー、ダビデ

モリアーティ、ダビデとの編成例

・新宿のアーチャーのNPチャージスキルは星が10個無いと使えない制約があるが、アストライアが1ターン目から星を出せる

・新宿のアーチャー、ダビデともに全体バフが多く、パーティー全体で満遍なく殴るAチェイン軸と相性がいい


②柳生、玉藻

柳生、玉藻との編成例

・柳生を採用すると今まで紹介したパーティーよりアーツが1枚減る。その分は宝具の回転率で補いたいので玉藻を採用

・アストライアと柳生のスキル、トロピカル・サマーの効果をうまく使ってなるべくアーツチェインとクリティカルの綺麗な両立を狙う


終わりに

ルーラーなので色んな鯖と合わせやすく、研究しがいのあるキャラだと思います。今まで自分が試したキャラを列挙しても、始皇帝、ナイチンゲール、老書文、アルテラ、沖田、景虎、柳生、水着ジャンヌ、新宿のアーチャー、アビゲイル、ダビデ、レオニダス、など書き出すとかなり多いです(笑)

またモーションやボイスも特徴的なので是非見てほしいですね! プロレス感溢れる宝具演出も見どころですが、個人的に好きなのが「打撃戦の用意はよくて?」と言いつつ遠距離攻撃するところですね!お茶目(^^)

射撃するアストライア



好きな鯖、気に入った鯖でこのゲームを遊ぶ一助にあれば幸いです(^^)


過去記事はドバイのFGO運用考察にあります。現在こちらのブログに移転中ー

またtwitterでブログ更新の告知や、運用の思い付きなどを呟いてます(^^)

【この記事を読んだ方におススメの記事】

コメント

タイトルとURLをコピーしました