生粋のサブアタッカー:ミドラーシュのキャスター

ミドキャス(ミドラーシュのキャスター、シバの女王)はクリティカルパーティー(以下クリパ)のサブアタッカーに特化したキャラです。

以前に始皇帝、婦長とクリパを組めるサブアタッカーを探していてミドキャスに行き着くぐらい、サブアタッカー適正に目を見張るものがあります。

にも関わらず召喚したけど使っていない、そんなマスターも多いのではないでしょうか?

そこで今回はそもそもクリパのサブアタッカーがどういうポジションなのか解説した上で、ミドキャスがどんなキャラで、どう活躍してくれるのか紹介します。

一度使いだすと本当にクセになりますよー(^^)

【目次】
1.クリパの基本型
2.ミドキャスの特徴
3.運用方法
4.パーティー紹介

ミドキャスのアイキャッチ


1.クリパの基本形

※便宜上、私が使っている定義になります

メインアタッカー+サブアタッカー+サポーター


①メインアタッカー

パーティーが供給できるバフや星などを集める対象。自己強化バフや星集中スキルがあると向いている。積極的に自身のカードを切っていく役割


②サブアタッカー

メインアタッカーとサポーターの中間的役割。自身だけで無く味方にもバフが掛けられ、かつメインアタッカーのカードが来なかった際、代わりに殴れるキャラがいい

わざわざメインとサブを分けるのは、限りあるバフや星を受けとる優先順位を決めておくことで、より効率的にパーティーを回すためです。


③サポーター

メインアタッカーとは対照的に自身のカードをなるべく切らず、スキルで味方を支援します。自分で殴らない以上、星は極力集めない方が望ましい


2.ミドキャスの特徴

【概要】
非常にわかりやすいサブアタッカー。ただし星集中率が低く、クリティカルバフを生かすには工夫が必要。

①豊富な全体バフ
・攻撃アップ、Aバフ、Bバフを全体に付与できる。特に味方全体にカードバフの効果を、それも2種類も撒けるのは貴重

②強烈なクリティカルバフ
・1ターン限定ではあるが100%と高倍率

③星集中率の低さ
・メインアタッカーに星を流せる反面、自身のクリバフを生かしにくい


3.運用方法

クリパのサブアタッカーとして使う。この時のポイントは、ミドキャスよりも星集中率の低い鯖をサポーターにすることです。これによりメインアタッカーのカードを引かなかった際、ミドキャスに星が集中し、クリティカルが狙えるようになります。

4.パーティー紹介

パーティー紹介


始皇帝(メインアタッカー)

・中心に据えることで攻守両面で大活躍する鯖。

・礼装は防御20%のデメリットがあるが、クリティカルバフ50%つく「騎士の矜持」がおススメ。今回はサブアタッカーの星集中率が低いため、宝具を展開せずとも星が始皇帝に集まる。そのため騎士の矜持を持たす意味が殊更大きい。


ミドキャス(サブアタッカー)

・ここまで書いてきたサブアタッカーの役割を完璧に遂行してくれる。

・始皇帝に足りないカードバフを掛けつつ、始皇帝のカードが来なかった際は代わりに殴る。


婦長(サポーター)

・キャスターよりも星集中率が低いサポーターという難しい条件を満たすバーサーカーのサポーター。

・ミドキャス同様に始皇帝が欲するカードバフを提供できる。

終わりに

ここまで書いておいてなんですが、実は私ミドキャスを持っていません(笑)

あまりに彼女が使いた過ぎて、Twitterでミドキャスをサポに出してる方を探し、お借りしてます。いつも大変お世話になっておりますm(_ _)m

なのでミドキャスをお迎えしてるマスターは、ご自身の幸運をしっかりと噛み締めた上で、是非彼女を活躍させて下さい!(笑)


好きな鯖、気に入った鯖でこのゲームを遊ぶ一助になれば幸いです(^^)

twitterでブログ更新の告知や、運用の思い付きなどを呟いてます!
リクエストや質問がありましたら、お気軽にどうぞー(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました